スポンサーサイト - --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

モンスターハンター4 イーカプコンバナー

-件のコメントが届いています

真・三国無双7 プレイ記 その3 - 2013.03.06

魏伝(史実・IF)をクリア。
久しぶりに呂布の恐怖を味わいました。

史実ルートは樊城の戦いで終わるので、曹操伝という印象でした。
序盤では2話連続して呂布に追いかけられるというトラウマものの展開。久しぶりに呂布に恐怖しました。
特に虎牢関は酷かった...
1回目:目の前に呂布が出現し、逃げる間もなく敗北。一撃で体力の95%ほど持っていかれました。
2回目:呂布から逃げ切ったものの貂蝉を倒してしまい、激昂した呂布に惨殺。
3回目:呂布も貂蝉も無視して辛うじてクリア。
徐州や宛城は、★を取るには地形やイベントを把握しておかないと厳しいかもしれません。

IFルートは、郭嘉が生きて赤壁に参加していたら、徐庶が曹操のために動いたら...という
IFとしては王道ともいえる展開で胸熱でした。
典韋も生き残りますが、かなり影が薄くなっていました。さすがに宛城を超える見せ場というのは難しいですね。

今回獲得したトロフィーは以下の4つ
銀:魏伝
銅:空中散華、反転攻勢、獣突猛進
意識したプレイをしないといけない空中散華と反転攻勢が取れたので、スキル獲得を狙ったプレイに集中できます。

ゲームシステムにも慣れてきて、不便に感じる部分もいくつか出てきました。
・武器のソートが出来ない
・武器のまとめ売りが出来ない
・武器リストのカーソル位置を記憶しない
・ポーズすると台詞も止まる

今回は武器の入手量がとてつもなく多いので、武器リストの不備が結構ストレスになります。
ポーズで台詞も止まるというのは、急ぎのイベント中など余計な台詞だけ流したいときには、ストレスどころか実害が出かねません。せめて先に扉を開けろと。

次は蜀伝をプレイ予定。関銀屏の使用を我慢できるかが問題です。
関連記事
web拍手 by FC2

モンスターハンター4 イーカプコンバナー

0件のコメントが届いています

≪PREV TOP PAGE NEXT≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。