スポンサーサイト - --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

モンスターハンター4 イーカプコンバナー

-件のコメントが届いています

PlayStation Meeting 2013 - 2013.02.21

日本時間 2月21日8:00から配信された「PlayStation Meeting 2013」で発表された情報とその後リリースされた情報をザックリとまとめてみました。

数日前から言われていたとおり、プレイステーション4についての発表となりました。

現在公開されているハードウェアスペックは以下のようになっています。
Main Processor : Single-chip custom processor
CPU : x86-64 AMD “Jaguar”, 8 cores
GPU : 1.84 TFLOPS, AMD next-generation Radeon based graphics engine
メモリ : GDDR5 8GB
ハードディスク : 内蔵
光学ドライブ : BD 6 倍速CAV / DVD 8 倍速CAV(読み出し専用)
入出力 : Super-Speed USB (USB 3.0)ポート、AUX ポート
通信 : Ethernet (10BASE-T, 100BASE-TX, 1000BASE-T)
 IEEE 802.11 b/g/n
 Bluetooth 2.1(EDR)
 AV 出力 HDMI 出力端子
 アナログAV 出力端子
 光デジタル出力端子

このスペックを見ると、報道された300ポンド(約43,000円)という価格でも安く感じます。
結局、本体の実物は公開されませんでしたが、コントローラであるDUALSHOCK 4は実物が公開されました。

dualshock4_1.jpg dualshock4_2.jpg

やはり目を引くのは、前面上部のタッチパッドと上面のライトバーではないでしょうか。
ライトバーには3色のLEDが配置され、様々な色を表現できるようです。
これによって画面のキャラクターと色を連動させたり、ゲーム内の情報を直感的に認識することが可能とのこと。
タッチパッドの両側には、スタートボタンとセレクトボタンの機能を集約した「オプションボタン」とスクリーンショット撮影やFacebook、Ustreamと連動可能な「シェアボタン」が配置されています。
また、スピーカーやステレオヘッドホン/マイク端子も搭載されています。

本体機能の面では、PS Vitaに加えてスマートフォンやタブレットなどのモバイル端末をセカンドスクリーンとして使用できること、本体を節電状態で待機させるサスペンドモードが利用可能になったことなどが発表されました。

技術面やコンセプトに関する発表が大半でしたが、ソフトについてもいくつか発表がありました。
ロンチタイトルの「Killzone Shadow Fall」
ネットワークを介したチーム戦にも対応したレースゲーム「DRIVECLUB」
特定の人が超人的な能力を得たら?「inFAMOUS: Second Son」
規模の大きさで競うのではなくコンパクトに楽しめるものを目指したパズル「The Witness」
HaloシリーズのBungieが開発中の「Destiny」
カプコンからは新エンジン「Panta Rhei」で制作中の新IP「deep down」
スクエニは既出の映像紹介でしたが、その映像のクオリティがPS4での基準になるとのことでした。
また、E3でファイナルファンタジーの発表するという告知がありました。

ps4_2.jpg
これらのメーカーが参入予定のようです。

個人的な感想とては...
スペックはすごいし、機能も充実しているけど、言ってることを実現できるのかなと少々懐疑的ではあります。
ゲームストリーミングにしてもそれだけのサーバーや帯域を確保できるのかなと。
ソーシャル面の強化もアピールしてましたが、数は少なくても仲のいい人達と楽しく遊べればいいので、その辺りはあまり興味がないんですよね。
買うかどうかは、価格次第、タイトル次第ですね。

関連記事
web拍手 by FC2

モンスターハンター4 イーカプコンバナー

0件のコメントが届いています

≪PREV TOP PAGE NEXT≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。