スポンサーサイト - --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

モンスターハンター4 イーカプコンバナー

-件のコメントが届いています

龍が如く5 夢、叶えし者 感想 - 2012.12.30

どうにかトロフィーコンプリートしたので感想を書きます。

OGと交互にプレイするつもりでしたが、結局一度もディスクを入れ替えることなくここまで来てしまいました。



プレイ時間は約180時間。その大半がトロフィー「殿堂入りプレイヤー」に費やされています。
2周目をクリア最優先でプレイしたら12時間ほどで終了しました。
毎度のことですが、本編のボリュームはあまりないんですよね。

事件の規模は大きいのにその黒幕、ラスボスともに器の小ささが過去シリーズと比べても群を抜いている印象です。
振り返ってみると敵になるやつは、アナザーも含めてみんな器が小さいですね。
逆に言えば、器の大きさを見せたやつは敵ではない(なくなる)ということ。

今回、映像的には綺麗に終わっていますが、話的には腑に落ちないというか消化不良というか...
事の顛末を話すべき人を放置してのエンディングですからね。
それにこの終わり方で続編がありえるのかというのも気になります。
極道組織があんなことになってしまった以上、極道絡みの話は作りにくくなってしまうのではないでしょうか。

それでも各主人公の章は、短いながらも二転三転してなかなか面白かったと思います。
特に品田編。
プレイ日記でも書きましたが、三章から四章にかけて話が一点に収束していく様が気持ちよかったです。
まあ、正直に言えば遥編はいらなかったかなとは思います。
アイドルを目指すというのはアリですが、そこは遥視点ではなく周囲の大人の視点で進めて欲しかったですね。
3部のアナザーストーリーは、スカイファイナンス蒼天堀支店の話でもよかったのではないかと。
プレイヤーが遥に直接関わることで、桐生への感情移入がしにくくなっているように感じます。
手の届かない存在になってもなお遥のために動く桐生、当然秋山から聞いた以上のことは分からないはずです。
桐生を主人公とするなら、プレイヤーも遥については知りすぎない方がよかったのではないでしょうか。


トロフィーについては、概ね難易度の低いものばかりとなっています。ひとつを除いては...
ゲーム内で設定されたコンプリート要素をすべて埋める「殿堂入りプレイヤー」のおかげでプラチナトロフィーの難易度が格段に上がっています。そもそも非常に数が多く面倒なので、プラチナトロフィー目的の人しか挑戦しないとは思いますが。
ビリヤードやバーチャ2などいくつか苦戦したミニゲームもありますが、秋山の闘技場に比べたら可愛いものでした。
キャラ性能的に他3人の主人公と難易度が段違いでした。対戦相手のほとんどが弾き返しを持っているか、エアストライクで浮かないという...もう秋山の存在すら否定しそうな勢いです。
何度も失敗を繰り返し秋山の闘技場を終えるころには6時間ほど経っていました。

難しいミニゲームがあるのは構いませんが、コンプリート要素の設定は、もう少しハードルを下げて欲しかったのが正直な感想です。音ゲー、格ゲー、シューティング、テーブルゲーム、育成ゲームやFPSもありますね...ジャンルの好き嫌いなくプレイできるような人じゃないとストレスが溜まりそうなトロフィーでした。
Answer×Answerが無かっただけマシだったのかもしれませんね...


話の終わり方が気になりますが、シリーズ集大成と言うに足る出来のいい作品だったのではないでしょうか。
今後の展開に注目していこうと思います。

関連記事
web拍手 by FC2

モンスターハンター4 イーカプコンバナー

1件のコメントが届いています

全体的に - 匿名希望 - 2013年06月15日 10:33:47

全体の話の流れとしては、かなり強引だなと感じましたね。もう少しシナリオやストーリーに時間掛けるべきだと思います。
何かワンパターン感も否めませんね。
これはどのレビューでも多かった意見ですが、ラスボスが酷すぎる。
「は?コイツかよ・・・」と落胆振りは大きかったですね。

変に話を捻り過ぎて、つまらなくしているし、矛盾や腑に落ちない点が多すぎる。
「龍が如く」ってブランドが一人歩きしてしまっているようにも感じました。

1と2が面白かった。PS3に移ってから、変に懲りすぎてつまらなくなっている。

≪PREV TOP PAGE NEXT≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。