スポンサーサイト - --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

モンスターハンター4 イーカプコンバナー

-件のコメントが届いています

世界樹の迷宮4 プレイ記 その8 - 2012.07.22

世界樹の迷宮4 -伝承の巨人- プレイ記
「隣り合わせのhageと青春」 その8

Lv70引退キャラの再育成
サブクラス込みでのスキル構成について
メディック編

サブクラス:ルーンマスター
回復専門。回復が必要ないターンに聖印や印術を使用するスタイル。
メインルンマスがPTにいることが前提。
物理攻撃には期待していないので、武器はTECやTPが付いた杖を装備。
Lv70の段階でほぼ完成するので、キャップ解放後は好きな方面を伸ばせる。

メディックスキル
ヒーリング / ラインヒール / パーティヒール
 TPが増える手前のLv4止めでも固有スキルとマスタリ、引退による能力値上昇で十分な回復量を確保できる。

フルヒーリング
 パーティヒール前提のLv2で問題なし。

リフレッシュ / トリート / リカバリー
 この型ではTPに余裕があるので、列範囲になるLv3まで上げれば十分。
 リフレッシュはLv4~5あってもいい。

フルリフレッシュ
 弱体、状態異常、封じが複数かかる状況が稀なので、Lv1あれば問題なさそう。

集中治療
 Lv1で回復量が40%ほどアップ。暇なときの選択肢が増えるのであってもいい。

一斉救護
 あると便利。使う機会はそんなに多くないので、フルリフレッシュ前提のLv2あればよさそう。

ストレッチ
 この型では頭縛りになると何もできないので、有効といえば有効。
 縛られにくくなるだけで、縛られたときの復帰が早くなるわけではないのが残念。

戦後手当
 終盤になると効果が薄くなるので取らないという選択も。
 その場合、印術スキルにSPを多くまわせる。

TPブースト
 メディックでLv6まで取るより、メディックとルーンマスターで3ずつ取ったほうがTP上昇量が多い。
 それ以上は必要に応じて取得。最終的には元の1.6倍になる。

危険食材の知識
 毒食材には、状態異常耐性↑↑↑が多いので有効な場面もある。

へビィストライク / スリープブロー / スタードロップ
 印術スキルを使えるこの型の場合、ダメージソースとしては必要なし。

ルーンマスタースキル
聖印
 メインルンマスがいるなら必須。ルンマスに1ターンの余裕ができる。
 3色Lv3まで上げても無駄にならない。

印術
 あくまでメインルンマスの補助。メディックスキルが揃ってからでも問題ない。
 ルンマスが苦手な属性を取るのがよさそう。

TPカット
 取るならLv3まで取ったほうがいい。

ルーンの輝き
 Lv3まで上げてもメディックでは活かしきれないので、盾の前提Lv2止め。

ルーンの盾
 導きの前提Lv2が最大Lv。メインルンマスと合わせて属性対策になる。

ルーンの導き
 Lv3で1.33倍の火力上昇。

属性攻撃ブースト / 印術マスタリ
 メインルンマスの補助と考えると、これらを取る必要はなさそう。
 SPあたりの火力上昇は低め。

SQ4GCARDQR7.png
関連記事
web拍手 by FC2

モンスターハンター4 イーカプコンバナー

0件のコメントが届いています

≪PREV TOP PAGE NEXT≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。