スポンサーサイト - --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

モンスターハンター4 イーカプコンバナー

-件のコメントが届いています

DRAGON'S DOGMA 感想 - 2012.06.24

DRAGON'S DOGMAのトロフィーをコンプリートしました。
いつものように感想を書いてみようと思います。

5月24日発売なので、プレイ期間はちょうど1ヶ月。
プレイ時間は約130時間。
結構寄り道しながらプレイしていたので、トロフィーコンプを目指すだけなら100時間掛からないと思います。
コンプ難易度も低めに感じました。

カプコンの完全新作かつ初のオープンワールドRPGということで、発表時から期待していましたが、
不安が無いわけでもなく様子を見て購入を考えるつもりでした。
しかし、体験版でプレイできた範囲が狭すぎたせいで、かえって内容が気になってしまい発売日に購入となりました。

ストーリー部分は、主人公とドラゴンに関する部分がメインとなり、それをサブストーリーで肉付けしています。
話としてのボリュームはそれほどありません。
いくつかのエンディングが用意されていて、それらを見ることで明かされる謎もあります。

ワールドには、平原、河川、海岸、丘陵、森、遺跡、砦、洞窟など多岐に渡るエリアが用意され、
目的を持たずに歩き回るだけでもなかなか楽しめました。
朝から昼、昼から夜と、時間の経過によってその様相も変化していきます。
夜は本当に暗く、強敵が出現する場合もあり、主人公が強くない頃はたまらない緊張感がありました。

アクションや操作性については、特に複雑なことは要求されないのでストレスはほとんどありませんでした。
大型モンスターにしがみついた際、うまくカメラが動かずイライラする場面が何度かあったくらいです。
「つかむ」アクションがなかなか面白く、オブジェクトを拾い上げるだけでなくポーンやNPCを担いで投げたり、
フィールドをよじ登ったり、大型モンスターにしがみついたりと色々な場面で使うことができます。
大型モンスターに対しては、弱点部位をピンポイントで攻撃したり、行動を抑制したりと攻略のポイントにもなります。
このしがみつきアクションは、モンハンに導入しても面白いんじゃないかと思います。

この作品独自のキャラクターであり、システムのポーン。
容姿は人間と同じだが、自発的な感情を持たない異世界の民という設定。
ゲーム内では、AIで行動するNPCのパーティーメンバーといった感じでしょうか。
このポーンは、主人公と行動を共にすることで、フィールドやモンスター、クエストの知識を蓄えていき
それによって徐々に効果的な行動を行うようになっていきます。
ネットワークを介して他のプレイヤーのポーンを雇うことも可能で、雇われた先での経験も蓄積していくので、
主人公が知らない事に対してもポーンが助言してくれるようになります。
この助言については、私の友人がそうでしたが、ネタバレを好まない人にはお節介と感じる部分もあるようです。

ちなみに、私のポーン・セバスチャンですが、現在人気ランキングで2000位前後うろついているようです。
評価されるのは外見のことが多く「たまらなくセクシーだ」とよく言われます。

不満というほどではありませんが、装備品を作成できないのは期待外れでした。
基本的に装備品は、買うか拾うことしか出来ず、素材アイテムは強化するためのものとなります。
サブクエストに鍛冶職人の息子を助けるとい内容のものがあったので、
息子を助けることで仕事復帰して装備品を作ってくれるようになるかと思ったのですが...
結局、感謝されるだけでした。


冒頭にも書いたように新規タイトルということで、若干の不安はありましたが、終わってみれば楽しくプレイできました。
いや、休日は朝から晩まで、平日も帰宅から寝るまでプレイすることも多々あったのではまってましたね...これは。
DLC配信は続いているので、プレイは継続しますが、
しばらくはプレイ中に溜まったアニメや文庫を消化する方に時間を割こうと思います。
関連記事
web拍手 by FC2

モンスターハンター4 イーカプコンバナー

1件のコメントが届いています

- HiRo - 2012年06月24日 09:10:47

ほうほう。 ナイスレビューです! これは楽しそう!
私も積みゲの消化具合見ながらそのうち買いますー^^

≪PREV TOP PAGE NEXT≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。