スポンサーサイト - --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

モンスターハンター4 イーカプコンバナー

-件のコメントが届いています

[感想] 境界線上のホライゾン3(上) - 2012.05.08

これまでゲームの感想はいくつか書いてきました。
ほかにもアニメや本の感想も書こうとは思っていましたが、
今度、また今度となかなか書こうとしてきませんでした。

丁度1冊読み終えたので、その本の感想から始めてみようと思います。アニメは始めるタイミングを逃したので夏からと考えています。

「境界線上のホライゾン3(上)」

昨年アニメ化され、夏からはアニメ第2期が開始される「境界線上のホライゾン」の第3巻です。
アニメだけでは分からない部分があったので、その補完のために読み始めたのがきっかけとなります。
その後、アニメ第2期が発表されたので、予習のために第2巻を読みました。
当初はここまで読んでおけば十分かと思っていましたが、続きが気になりすぎたので第3巻に突入しました。

第2巻の山場、アルマダ海戦で損傷した武蔵を修復するためにIZUMOへ寄港したところから物語が始まります。
前半は武蔵の日常と「偶然」出会った武田・北条・里見といった関東勢と副会長・正純の会談を中心に
ギャグパート多めで比較的のんびりした雰囲気で展開していくかと思いきやいつの間にか全力疾走という印象です。
歴史再現により、いずれ関東を支配することになる武蔵=松平への関東勢それぞれの立ち位置、思惑とを踏まえた
駆け引きに、正純の成長を感じました。
「通神」で割り込んでくる武蔵側メンバーのボケとツッコミも面白く、会談を盛り上げてくれます。

後半はIZUMOからの退去を勧告された武蔵が出航するまでの15分の戦闘が描かれます。
武蔵側を圧倒しうる戦力を投入する「六護式仏蘭西」に対し、またしても総力戦をしいられる武蔵。
北条・里見・真田の武蔵への加勢。
三河争乱を超える規模の陸戦、目まぐるしく動く戦況には興奮せずにいられませんでした。

個別のキャラに目を向けると、今回の中心はカバーイラストにもなっているネイトとなるでしょうか。
自身の能力に限界を感じたり、英国出身のメアリへの接し方、そして「六護式仏蘭西」にいる母親との約束。
随所に彼女の思い悩む様子が描かれています。
ラストシーンでは彼女にとって大きな壁となる存在が登場する訳ですが、
これをどう乗り越え成長していくのか非常に楽しみです。

世界情勢で見ると、ヴェストファーレン会議にむけて三十年戦争に転機が訪れそうな気配があったり、
武蔵側最大の危機となりうる三方ヶ原の戦いをどのように凌ぐのかといった所も見逃せません。

すぐにでも続きを読みたいところですが、地元の書店では本の厚さから在庫を持ちたくないのか売れてしまうと
なかなか店頭に並ばないのが難点ですね・・・



境界線上のホライゾン3〈上〉―GENESISシリーズ (電撃文庫)
川上 稔,さとやす (TENKY)

アスキーメディアワークス
売り上げランキング : 12962

Amazonで詳しく見る by AZlink
関連記事
web拍手 by FC2

モンスターハンター4 イーカプコンバナー

0件のコメントが届いています

≪PREV TOP PAGE NEXT≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。