スポンサーサイト - --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

モンスターハンター4 イーカプコンバナー

-件のコメントが届いています

ファイナルファンタジーXIII-2 感想 - 2012.03.27

FF13-2のトロフィーをコンプリートしたので感想。
DLCは購入していないので、本編のみが範囲となります。

前作未プレイなので分からないこと、誤解していることなどあるかもしれませんが、ご了承ください。

プレイ時間は、55時間ほど。

個人的には、FF10-2以来のファイナルファンタジープレイでした。
もう9年経っていることに驚きます。

第一印象は「合わないゲームかもしれない...」
プレイ開始直後からしばらく感じていました。
特に「何が」ということではないので、自分でもなぜそう感じたのか説明しくいのです。
ただ、エンドレスエイトが8回続いたときにも同じものを感じた気がします。
物語中盤に差し掛かる頃には、慣れてしまったのか気にならなくなりました。

ストーリーについては、前作未プレイでも主だった登場人物を把握していれば、ある程度理解できる内容でした。
「初心者の館」で前作のあらすじを読んでおけば理解もしやすいでしょう。
また、今作からの新キャラ・ノエルも前作を知らないので、人物関係については彼に紹介する形で説明されます。
ノエルには、新規ユーザーの理解を助けるという意図もあったようです。
また、タイムトラベル物なっていることで、前作をあまり意識することなくプレイできました。

なんだかんだ言いつつ、戦闘やフラグメント集めなんかは楽しめました。
聞いていたより評価できるんじゃないかと思っていました。そう、エンディングを見るまでは...

エンディングの感想を一時期あちらこちらで目に耳にしたので覚悟はしていました。
しかし、あれほどとは思いませんでした。
通常エンドを見たあとでは、セラが「幸せな夢の中で生きてく」という
普通ならバッドエンド扱いになりそうなものが一番マシな内容に思えてなりません。
いくつもパラドクスエンドを作るくらいなら、ひとつくらいまともなエンディングを作れなかったのでしょうか。

元々トロフィー目的のプレイだったので、プラチナが取れればそれでいいのですが、
それにしても気分悪い終わり方ですよね。

プラチナトロフィーのタイトルが「究極への希望」となっていますが、何のことを指しているのか全く分かりません。
To Be Continued... のことですか?

そんなの求めていません。
関連記事
web拍手 by FC2

モンスターハンター4 イーカプコンバナー

0件のコメントが届いています

≪PREV TOP PAGE NEXT≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。