スポンサーサイト - --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

モンスターハンター4 イーカプコンバナー

-件のコメントが届いています

じま的アニメランキング 2011 - 2012.01.30

私のまわりで私的アニメランキングが流行っている様子。
となれば、私もこの流れに乗っかるしかないですね。

2011年に開始して終了した作品の中から、個人的に面白かったものを10本選びランキングにしました。
ペルソナ4、銀翼のファムなど、まだ放送中の作品は除外しています。

いざ10本だけ選んで順位を付けるとなると、けっこう迷うものですね。
順位に関しては、「この記事を書いている時点での好み」程度に捉えてもらえればと思います。

では、ランキングを発表していきましょう。
第10位は・・・
Aチャンネル 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]Aチャンネル
4~6月放送 全12話
原作は、黒田bbさんの4コママンガ(まんがタイムきららキャラット)。

女子高生4人の日常を描いた作品で、個人的には「ひだまりスケッチ」と「あずまんが大王」の中間といった印象です。

山場になるような話はありませんが、グダグダになるようなこともなく、原作の空気を損ねない作りだと思います。
とは言え、ストーリー的には語ることがないのでランキング的にはこの位置。

お気に入りエピソード:第11話 「たんじょうび Allow me」




第9位は・・・
ゆるゆりvol.1(OPテーマ生徒会ver+音声ドラマ入りCD&ピンコレ第1弾:あかりPIN、ちなつPIN付き)【初回限定仕様】 [Blu-ray]ゆるゆり
7~9月放送 全12話
原作は、なもりさんのマンガ(コミック百合姫)。

ごらく部4人+生徒会4人を中心とした女子中学生の日常を描いた作品。
タイトルの通り、ゆるい空気の中で百合っぽい描写がなされています。
ストーリーを楽しむというより、この空気を楽しむ作品でしょうね。

アニメを見て、単行本を一気に買ってしまうくらい気に入っている作品ではありますが、これもストーリー的には語ることがないので、ランキングはこの位置。

お気に入りエピソード:第2話 「私とあなたと生徒会」




第8位は・・・
【Amazon.co.jp 限定】たまゆら~hitotose~第1巻(初回限定全巻購入特典「たまゆら~hitotose~」イベントチケット優先購入券 応募はがき付き) [Blu-ray]たまゆら~hitotose~
10~12月放送 全12話
佐藤順一監督原案のオリジナル作品。

女子高校生4人が、それぞれのおぼろげな「夢」を追いかける物語。
佐藤順一監督をはじめとする「ARIA」スタッフが中心となっているだけあって、作品全体が穏やかで透明感のある空気で満ちています。
ただ、「ARIA」や2010年のOVAと比べてしまうと、テンポが悪く感じてしまうのが残念なところ。

お気に入りエピソード:第7話 「竹灯りの約束、なので」




第7位は・・・
アイドルマスター 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]THE IDOLM@STER
7月~12月放送 全25話
ゲーム「THE IDOLM@STER2」を元にしたオリジナルストーリー。

第1話が判断しにくい内容だったので、2話3話と見ているうちに気付けば最後まで見ていました。
原作エピソードを交えながら、地方営業からはじまり次第に脚光を浴びていく様子は、ステージシーンを効果的に使っていて見ていて面白かったです。
ただ、中盤の961プロ絡みのドロドロした話が個人的に苦手なので、ランキング的にはやや下がります。

お気に入りエピソード:第21話 「まるで花が咲くように」




第6位は・・・
レベルE 1 [DVD]レベルE
1~4月放送 全13話
原作は、冨樫義博さんのマンガ(週刊少年ジャンプ)

薄型テレビなど若干の時代設定に変更がある以外は、見事なまでに原作が再現されています。その反面、アニメならではの遊びがありませんでした。

まあ、遊び云々はよしとしましょう。
問題はこれだけ原作再現しながら、ハネムーン編をやらなかった事です。
開始時からハネムーン編のやり取りがアニメで見られるとwktkしていたのに・・・
グロいからですか?

ハネムーン編がないのでランキングは、この位置になります。

お気に入りエピソード:第3話 「Risky Game!」




第5位は・・・
IS <インフィニット・ストラトス> 第4巻 [Blu-ray]IS <インフィニット・ストラトス>
1~3月放送 全12話
原作は、弓弦イズルさんのライトノベル。

世界で唯一ISを使える男・一夏の多難な日常と、ISを巡る戦いを描いた作品。
原作は未読ですが、アニメ化された範囲で言えば、ほぼ学園ハーレム物といってもいいかもしれません。
ロボット物的な趣もあり、戦闘シーンは派手なのですが、それほど多くないのが残念ポイント。1クールでは尺が足りない気がします。

お気に入りエピソード:第8話 「ファインド・アウト・マイ・マインド」




第4位は・・・
境界線上のホライゾン 〔Horizon on the Middle of Nowhere〕 1 (初回限定版) [Blu-ray]境界線上のホライゾン
10~12月放送 全13話
原作は、本の厚さに定評のある川上稔さんのライトノベル。

第1話から原作読者にしか着いていけないような内容ですが、世界観や用語が理解できるにつれて面白くなってきます。
原作を読むのが一番ですが、Wikipediaの用語解説でも理解の助けになるかと。
端的にあらすじを申しますと、「告白するために女の子を助けに行く」といったところでしょうか。また、各話で中心となるキャラクターを変えつつストーリーが進んでいく構成となっています。

お気に入りエピソード:第9話 「高嶺の花」




いよいよTOP3となります。
第3位は・・・
魔法少女まどか☆マギカ 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]魔法少女まどか☆マギカ
1~4月放送 全12話
新房昭之監督らによるオリジナル作品。

各種メディアで取り上げられたこともあって、話題性は抜群ですね。
放送前は、キャラクターデザインから正統派魔法少女物かと思っていたのですが、実際始まってみると、そんな予想は見事に裏切られました。
まあ、虚淵シナリオですからね・・・

劇場版公開やゲーム発売も控えており、もうしばらく話題を提供してくれそうな作品です。

お気に入りエピソード:第12話 「わたしの、最高の友達」




第2位!
WORKING´!! 1【完全生産限定版】 [Blu-ray]WORKING´!!
10~12月放送 全13話
原作は、高津カリノさんのマンガ(ヤングガンガン)

ファミレスを舞台に従業員たちの日常を描くコメディですが、第2期ではラブコメ要素が多くなっていました。ラブコメもちょっと苦手ではあるのですが、この作品ではちゃんと通して見ることができました。
まあ、ぶっちゃけると阿澄佳奈さんが出てるからというのが2位の理由です。
この作品だけ、好き>面白いになってしまいましたが、仕方ないですね。

お気に入りエピソード:第1話 「ぽぷらの意地」




そして、栄えある第1位は!
STEINS;GATE Vol.1【初回限定版】 [Blu-ray]Steins;Gate
4~9月放送 全24話
原作は、ゲーム「Steins;Gate」

このアニメ版では、ゲームのトゥルーエンドまでが忠実に描かれています。
完成度が高いので、アニメとゲーム両方を楽しんで欲しい作品です。
ほら、PS3移植版の発売も決まりましたから。
劇場版決定し、まどマギ同様まだまだ話題になりそうです。

内容には触れませんが、本編を見た上で、OP主題歌「Hacking to the Gate」をフルコーラス聴いてみると何かに気付くかもしれません。

お気に入りエピソード:第23話 「境界面上のシュタインズゲート」




以上、私が選ぶ2011年TOP10となります。
他にも触れておきたい作品はあったのですが、記事も長くなってきたのでこれくらいにしておきます。
これら10作品が、みなさんのTOP10にどれくらい入っていたでしょうか?
関連記事
web拍手 by FC2

モンスターハンター4 イーカプコンバナー

2件のコメントが届いています

- HiRo - 2012年02月01日 12:22:51

早速ランキングが出来ててビックリしました^^

やっぱシュタゲは人気高いですね☆
今の所 TOP.3 に入ってないブログさんは見てない気がします^^;

あと、お気に入りエピソードを書くのは結構斬新ですね。
私は作品を全体で見るタイプなので、とても参考になりました。

- じま - 2012年02月01日 22:16:13

>HiRoさん
早速と言っても書くのに2日掛りました。
お気に入りEPは、他所でやってない事でしたからね。入れてみるのも面白いかな、と。

シュタゲは、あの出来ですからね。

≪PREV TOP PAGE NEXT≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。